百佳乐

情報センター
情報センター

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
當院眼科が麻酔科の協力下順調に1例の高いリスクがある白內障手術を完成
作者:xaszxyy  発表日:2018-09-03


        近日、西安市中心病院の眼科と麻酔科と連攜し、非通常麻酔方式で白內障の超音波乳化と人工水晶體の植入術を実施し、血圧の高さが240 / 110 mmHgで、遅く治療されて以來、深刻な合併癥を発生した特殊な白內障がある老人を救うことに成功した。高尚な醫徳と優れた醫療技術で「健康の系、命に託されている」という醫學の誓いを拭きた。

        2018年4月24日、1人の86歳の老人が子女の付き添いで眼科外來診察に著き、患者さんは頭が痛く、吐き気がし、3日も嘔吐したので、各大病院の神経內科、消化器科に診察を受けたが、病狀はずっと良くならなかった。 人の紹介を通じて當院の眼科に來て眼科主任の杜兆江博士の診察を受けた。検査を経て、杜主任は老人の頭痛、吐き気、嘔吐の病根は目であるということを迅速に判斷した。老人は醫者に病気を隠し、直ちに白內障を治療しなかったため、白內障にすでに成熟期に発展させ、皮質が溶解され、緑內障を招いた。白內障害はきっと長熟してこそ手術ができると考えている高齢者が多いが、白內障が発展する中で緑內障のようななどの多くの合併癥を引き起こすことは知られていない。これは手術を難しくなるだけでなく、手術の効果も大幅に減少させる。この老人のように白內障が成熟し過ぎると、視力が光感を殘しただけでなく、皮質の溶解によって緑內障になり、ブドウ膜炎によって頭痛、眼の痛みになり、薬でその痛みも緩和されなかった癥狀を引き起こした。入院した後、薬で積極的に治療し、患者さんの眼圧が制御され、頭痛、目の痛み、吐き気、嘔吐の癥狀が消えた。しかし、手術をしないと、患者さんの視力が悪くなり、眼圧を制御するのも難しい。手術を実施してまた大きなリスクに直面する。患者さんの目の局部は非常に悪く、角膜內皮の細胞の機能は極めて低いため、手術は角膜內皮の代償不全などの合併癥を引き起こす可能性が高いと思われた。また、患者さん近視度が高いので、手術の難易度が大きい。科室は検討して家族に病狀を詳しく説明し、手術のリスクを知らせた。積極的に手術期を囲んで十分に準備して、白內障の超音乳化と人工水晶體の植入術を実施することを決めた。しかし、手術臺に入ると、患者さんが緊張したため、手術前には比較的安定した血圧が直線に上昇し、240 / 110 mmHgに達した。この時、手術を無理にしたら、手術中に爆発性の脈絡膜出血、なお頭蓋內出血のリスクが発生する可能性がある。そこで靜脈に降圧薬に與えられたが、血圧がずっと高かった。どうしましょうか。

        この時、崔曉崗主任が率いる麻酔科チームは優れれいる麻酔の理念と技能を示した。麻酔科チームは患者さんに麻酔の前に評価した後で、「覚醒剤麻酔と制御性降圧の麻酔方式を使用することができる」と共通認識を得た。覚醒剤鎮靜麻酔は、患者さんの不安と怖さを和らげ、痛みおよび他の有害な刺激を和らげ、その快適性を改善し、患者さんが連続して自発的に呼吸することができるように、患者さんの意識レベルを軽度に抑制する一種のものである。気管挿管は呼吸器に刺激を避けるために使用されないので、麻酔薬の使用を減らすことができ、患者さんを軽い麻酔狀態にならせ、手術鎮痛のの麻酔法に達成させた。この麻酔法は、麻酔醫師が患者さんの各指標を注意深く監視する必要があり、方法は複雑ではないが、麻酔醫師の技術と経験がより高い要求され、麻酔は崔曉崗主任と李斌副主任醫師により実施された。

        學科が相互に協力した特殊な手術は靜かな手術室で行われているが、みんなは全神経を集中してこの特殊な手術に注目している。麻酔薬と降圧剤がポンプに少しずつ入るにつれ、心電監護儀の血圧は240から210、205、195……ついに200以下に下がった!みんなはついにほっとした。血圧は引き続き著実に下がり、185、170、165……に下がり、眼科手術の安全レベルに達し、手術が順調に進んだ。麻酔科の強力な支持があり、眼科チームの皆さんは自信が倍増して、整然とした切り口、完璧な裂け目、順調な超音波砕核、人工水晶體に入り、手術はついに終了し、いかなる術前に心配した合併癥が発生していなかった。手術中、麻酔科の醫師は二回患者さんの動脈血気分析を検査し、麻酔のリスクを最小限に抑えた。手術前、手術中、手術後に眼科の醫師は3回で不安を待っている家族にその狀態を説明し、醫療の人間化が見事に完成した。

        手術後、老人は目と頭が痛くなくなり、視力も上がり、家族全員が喜んでいた。老人は彼女を訪ねた醫療業者たちの手を握り、「手術前に私は天の神様の加護を祈ったが、手術はやはり順調で、あなたたちは神様だ!」と感動して言った。