百佳乐

情報センター
情報センター

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
西安市中心病院で2018年西安市病院醫療フォーラムを主催
作者:xaszxyy  発表日:2018-09-03


        2018年5月25日の午後、西安市衛生と衛生計畫出産委員會、西安市醫學會により連合主催し、西安市中心病院が擔當した『2018年西安市級病院醫療フォーラム』は西安市中心病院の多機能庁で行われた。會場には座席がいっぱいだったが、西安市31か所の病院の業務院長、総會計士、財務課長、醫務課長合計で240人余りがフォーラムに參加した。當院の虎威院長は大會を司會して歓迎の挨拶を致しており、市衛生と衛生計畫出産委員會の醫療所の閆自強処長が演説を発表した。

        今回のフォーラムは、「醫療改革、品質、コスト」をテーマに、西安市の各醫療機関に実際の問題を解決し、科室品質制御建設を強化し、醫療の品質を向上させることを目指している。同時に、今回のフォーラムは、みんなに発展経験をまとめ、改革成果を共有し、管理心得を交流し、醫療改革を検討をするプラットフォームを提供する。フォーラムでは、専門家たちのすばらしかった講座は以下のように:寶鶏市中心部病院の院長任煒は、『公立病院の改革試點実踐の共有』と題した報告をした。河南省腫瘍病院韓斌斌総會計士は『「大財務」観念で病院の精密化管理を案內』と題して、會計に関する従業員に病院の管理、新しい醫療改革などの経験を分かち合った。

        寶鶏市は國家初の公立病院改革の試點市と陝西省の総合醫療改革の試點の都市である。寶鶏市地域醫療センターとして、寶鶏市中心病院は全市の醫療改革と衛生計畫の事業に支えている。院長の任さんは授業で寶鶏市中心病院が薬で醫者を補助することを捨て、人事報酬制度の改革、公立病院管理體制、公共衛生サービス管理モード、醫療サービス能力、醫療保障レベル、國民受診の満足度を高めるなどのいいやり方を紹介した。そして、寶鶏市の「一つの捨て、三つのイノベーション、三つのアップ、一つの満足度」の醫療改革モードを紹介した。

        河南省の最高の會計士専門家、全國の會計士のリーダ(後備)人材、河南省腫瘍病院韓斌斌総會計士は研修の中で「大財務」の観念の確立と精密化の財務ビッグデータプラットフォームの統合の重要性を詳しく述べた。実務の中で、主に洗練された財務管理ツールの総合的な運用や、どうのように高効率的な財務チームを作るかなどを述べた。総會計士の韓さんは授業で、醫療改革が進むにつれ、市場経済コントロールの力の大きさと病院間の競爭が激しくなり、運営管理は勝利の鍵となることを発表した。精密化財務管理理念を精密化運営管理実踐の中に実施し、病院の高効率的に運営する狀態を率い、経済的に運営する高効率を病院発展の新しい「エンジン」にならせる。

        虎威院長はフォーラムのまとめで「初心を忘れずに、すべてをやり遂げる」と述べた。醫療関係者の責任は重大で、當院の院訓では「高尚な品格、優れる技術、調和、革新」という言葉のように、地道に続けるの粘り強い精神で本職をしてこそ、「良心がある醫者とする」こと、「良心の薬を出す」こと、続けて醫療術を高め、國民が受診する「獲得感」を最大限に向上させることができる。今回西安市の醫療フォーラムを通じ、さらに広範囲にわたり、新たな醫療改革の背景の下で病院の建設と発展を検討していきたいと思っている。病院の管理メカニズムが革新でき、続いて個人、科室と病院の成績を向上させ、共に醫療改革と発展の新しい局面を切り開くことを望まれている。