百佳乐

科室案內
科室案內

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
泌尿器科
作者: xaszxyy  発表日: 2017/12/28 17:28:30


    西安市中心病院泌尿器科は、1952年に設立されて、60年以上の建設と開発を経って、高度な設備、強力な技術力、醫療、教育、研究、予防保健醫療を兼備している優れた部門となって來ました。
    泌尿器科には、現在、主任醫師5人、副主任醫師5人、主治醫師6人、博士號1人がいます。その中に、修士號6人、副主任醫師1人、主管看護師5人、看護師4人、看護婦2人があります。現在32ベッド、12,000人以上の患者の年間外來量、800人以上の年間収容能力、700以上の手術の年間操作を実行しています。泌尿器科は、臨床研究と基礎研究に焦點を當てます。泌尿器科の腫瘍、結石、副腎疾患、先天性疾患、男性疾患、小児泌尿器科、前立腺疾患、女性泌尿器科、尿路障害、結核および感染癥の診斷と治療に豊富な経験を蓄積しています。科學的研究と醫療の方面では、省部及び庁級レベルを含む10項目以上の醫療結果が得られました。
    早くも90年代初頭、「膀胱石マイクロブラスト」破砕石の技術、「生存腎移植」手術で國際醫療界にも立派な名聲を博してきました。臨床技術の分野では、例えば、泌尿器系腫瘍、副腎腫瘍、様々な奇形、泌尿器系結石などの方面には、約60年の診斷と治療する経験を持っています。2003年に、ドイツのプラズマ切除鏡を初めて導入されて、腔內泌尿器科領域では、例えば、経尿道の前立腺の切除術、尿道狹窄切開術、経尿道膀胱腫瘍の切除術などの面で、全て北西地區に、先導的立場となれました。そのハイテク先端手術は、多くの新聞で繰り返し報告されています。
    當院の泌尿器科は、強力な技術力、先進な醫療機器を持っている高品質部門です。中國醫師會陝西省泌尿器學會、陝西省男性協會常任委員ユニットです。