百佳乐

科室案內
科室案內

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
新生児科
作者: xaszxyy  発表日: 2017/12/28 17:55:22


   當院の新生児科は2012年4月に設立され、三甲病院であるわが病院において、ハイリスクの分娩やハイリスクの新生児緊急治療の需要及び新生病児の醫療需要に満たすため、対外にも新生児の病児も取り扱っております。
    當院の新生児科は病床數16床で運営され、そのうち、新生児の集中診療室(NICU)の4床、早産児室、感染隔離室、回復室などが含まれてます。新生児の窒息、胎便吸引癥候群(mas)、新生児のRDStypeⅡ、新生児呼吸窮迫癥候群、水気胸癥、新生児の低酸素性虛血性脳癥、頭蓋內出血、早産児などの重癥に対応することができます。
    新生児の黃疸、新生児溶血性疾患、新生児敗血癥、新生児出血癥、新生児肺炎などの病気を治療することができ、新生児の健康指導を提供しております。
    當科は最先端の新生児多機能観測器、高級な幼児保育器、光線保溫救急臺、新生児呼吸器(高周波、無傷)、オゾン治療器などの醫療機器が備えられ、新生児用ベビーバス、新生児保育器、LED光線治療器、輸液パンプ、注射パンフ、黃疸計などの基礎醫療施設があり、新生児の心臓、呼吸、動脈血酸素飽和度、非侵襲血圧、侵襲血圧、ミニフロー二酸化炭素の測定、デジタルx線撮影検査など、全面的な生化學検査及び、撮影、生理機能検査などの保障、新生児が生まれる時の心肺蘇生救急、器官挿管、肺表面活性物質交換、非侵襲、高周波呼吸器による呼吸サポート、新生児の動靜脈同時自動血液交換、腸內外の栄養サーポートなどの重癥診療、早産児の総合管理、胸腔穿刺、排膿、臍動靜脈塞栓術、中心靜脈塞栓術などの治療技術を提供しております。