百佳乐

科室案內
科室案內

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
皮膚科
作者: xaszxyy  発表日: 2017/12/28 18:02:19


    當科では今、醫者が6人、看護師が2人います。そのうち、副主任醫師が1人、主治醫が1人、住院醫師が1人、主管看護師が2人、博士後期課程を受けている人が1人、修士が3人います。長年以來、當科は専門技術の向上に専念し、基礎施設の建設を強化し、絶え間ずに新しい技術を導入し、新たな業務を展開し、強い技術力を持ち、市レベルの病院では常にトップクラスです。長期の醫療実踐を通じて、當科は徐々に特色のある醫療體制を形成し、皮膚病、美容及び性感染癥の治療などの面で豊富な経験を積んでいます。皮膚炎、濕疹、薬疹、にきび、乾癬、尋常性白斑、帯狀皰疹、性感染癥などの面では著しい治療効果を得ました。
    紫斑病、紅斑癥、強皮癥、自己免疫性水皰癥などの難病について、獨特な治療方法があります。光線療法、冷凍、手術などの手段を使って、しみやあざ(老人性色素斑、日光性色素斑、色素性母斑(ほくろ)?隆起性皮膚線維肉腫、血管腫など)などの疾病の治療に喜ばしい治療効果を獲得しました。最先端の紫外線照射器を利用し、乾癬、色素性母斑、尋常性白斑、濕疹、感染性の皮膚病には著しい効果が見られます。He-Ne光線療法、半導體光線療法は帯狀皰疹、円形脫毛癥、重癥皮膚感染癥などの治療には獨特な治療方法があります。漢方薬と我が病院が開発した薬物を利用し、また現代の光線療法と組み合わせ、乾癬、扁平母斑、皮膚炎、濕疹などの治療には、患者さんに高く評価されています。UVB、UVA 、UVA1照射裝置による光線療法は薬物、薬用パックと合わせて、いびきや顔面の皮膚炎などの治療には好評を博しております。皮膚機能検査を通じて、アレルギー性皮膚病の患者さんを正確に診斷できる水準を向上させます。科學技術と社會発展につれて、人々は美観に対する要求は日増しに増えてきて、當科は近年光線療法による美容術を行い、よい成果を収めました。