百佳乐

科室案內
科室案內

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
疼痛科
作者: xaszxyy  発表日: 2017/12/28 18:03:14


臨床概要
    疼痛科は、神経ブロック、針刀療法、無線周波療法、オゾン?コラゲナーゼで椎間板を溶解する技術、経皮的椎間板のロータリーカット技術、経皮的椎間板のオゾン溶解技術と椎間內視鏡技術を組み合わせて用いた治療を行い、広大の患者さんに新たな希望をもたらします。
治療疾患
    疼痛科は低侵襲手術、閉鎖的手術及び無侵襲的衝撃波など多彩なアプローチを用いた治療し、以下の疾患を診ています。
神経元性痛み:偏頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛、舌咽神経痛、大後頭神経?小後頭神経の痛み、三叉神経痛、帯狀皰疹後神経痛、肋間神経痛など
脊柱に関連する痛み:頚椎癥、頚椎椎間板ヘルニア、腰部椎間板ヘルニア、胸?腰椎変形性関節癥(退行性骨関節癥)、腰部脊柱管狹窄癥、尾てい骨疼痛など。

四肢の痛み:肩関節周囲炎、テニスエルボー、腱鞘炎、膝関節疼痛、足底踵痛癥、手根管癥候群など。
自己免疫疾患の痛み:関節リウマチ、リウマトイド関節炎、仙腸骨炎、痛風、高尿酸血癥、強直性脊柱炎、リウマチ性多発筋痛、多発性筋炎など。
骨が原因の痛み:骨粗鬆癥、無血管性大腿骨頭壊死、骨増殖癥など。
軟骨組織の痛み:全身的筋肉疲労、腰部?背中の痛み、第三腰椎橫突起癥候群、筋肉筋膜遠痛癥候群。