百佳乐

科室案內
科室案內

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
介入治療科
作者: xaszxyy  発表日: 2017/12/28 18:10:21


    西安市中心病院介入科は2003年より陝西省初回の「介入治療専門科室」として獨立し、現時點は主任醫師2名と主治醫師1名です。王儀清主任は全國最も早く放射介入を従事する専門家で、全國率先的に頸腰椎間板ヘルニア及び脊椎圧迫骨折介入治療を展開しております。科室は創建して以來、主任王儀清教授の指導の下で、高い出発點と厳格な基準として、血管內及び非血管性介入治療の上で、新たな業務と技術を積極的に幅広く展開しており、大量な高、新、難の手術を行っており、陝西省の介入治療の分野で複數の空白を埋めました。その中に數多くの技術は國內でリードしており、數萬例の手術を行い、この面で優位な立場を打ち立てました。2005年に陝西省第三期放射介入學年會を成功的に開催しました。
    現時點展開した主な外周介入:全身動脈造影、血管腔、食道、胃腸ステント配置、喀血、消化道、子宮など出血の塞栓治療、経皮膽管ドレナージ及びステント移植、動靜脈血栓溶解術、良悪性腫瘍の灌流塞栓治療、子宮外妊娠及び不妊癥の介入治療、糖尿病性足の血管開口及びバリーン拡張治療、大腿骨頭虛血の注入溶解治療、門脈靜脈系介入治療、(門脈高圧Tipps、門脈血栓溶解及びステント配置、胃靜脈瘤の塞栓治療、ブカレスト癥候群の介入治療)。特に頸、腰椎間板ヘルニアの介入治療、椎體圧縮と椎體転移の椎體形成治療は西洋トップレベルです。