百佳乐

科室案內
科室案內

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
神経內科
作者: xaszxyy  発表日: 2017/12/28 18:17:29


    神経內科は當院有名専門科室で、前世紀60年代に創立され、省內いち早く成立した専門科室の一つ、西安市醫學重點科室です。西安交通大學醫學院及び延安大學醫學院の大學院生の育成基地です。半世紀以來、當科室は數世代の神経専門家が日々頑張っており、優秀な診療技術と質の高い醫療サービスで西安神経內科分野でかなりの影響力があります。
    現在、ベット數は110で、先端的な設備を有しており神経疾患集中治療室(N-ICU)があるほかに、西安市神経疾患研究室があります。當科室年間外來患者數は3萬人以上で、年間4萬人以上の患者さんを受け入れ、20%の患者は難病患者です。
當科室の神経疾患の診療技術は國內トップレベルです。神経系の希少疾患と難病は適切な診斷と治療を提供しております。例:ウイルソン病の変性、多系統萎縮、進行性核上麻痺、淡蒼球黒質色素変性、ポルフィリン癥、POEMS癥候群、CJD、神経ベーチェット病、遺伝性脊髄小脳変性癥、難治性てんかん、自己免疫性脳炎等です。當科室は率先して國內初の橋本脳癥、西北地區初のミトコンドリ脳筋癥とCADASILを診斷しました。當科室現在は、省內唯一の顔面痙攣ボトックス治療とジストニア病を展開した病院で、國內先端レベルに達しました。
    當科のNICUをより早く成立し、豊富な重病患者の治療経験を積みました。重癥筋無力癥、ギランバレー癥候群、てんかんの持続狀態、重癥卒中、視神経脊髄炎等の疾患に関して、より高いレスキュー率を持っています。當院2000年から、虛血性脳卒中rt-PA靜脈內と動脈內の血栓溶解治療の緊急通路を開設し、西北地區で展開時間が最も早く、癥例數が最も多くの脳血管病治療センターです。當科は、現在虛血性脳血管血管內介入治療術(頸部動脈狹窄ステント留置術、急性閉塞動脈超早期機械開通、血栓の壊す及び取る、脳血流評価と周術期管理)及び頭蓋內動脈瘤コイル塞栓術が成熟的に展開でき、機能が健全、経験が豊富、優れた技術で、優秀な神経介入醫療チームを創りました。
    當科はてんかんとパーキンソン病向け、専門病外來を設置され、各種のてんかんとパーキンソン病の患者さんに規範化治療と管理を実施し、定期的に患者教育とボランテイア活動を行い、良い社會的利益を取りました。2011年神経內科神経リハビリセンターを成立しました。先端的なリハビリ理學療法裝置が配置され、主なプロジェクトは運動療法(PT)、作業療法(OT)、理學療法、伝統的リハビリ鍼治療等です。現在、當科は規範的な神経リハビリチームがお持ちしております。長い時間で、豊富な脳卒中急性期と回復期のリハビリ治療経験を溜まっています。
    當科室は國家自然科學基金プロジェクト三つ、陝西省自然科學基金プロジェクト七つ、衛生部臨床課題一つ、省級?市級科學技術計畫プロジェクト20余りを承り、科衛生部科學技術進歩二等賞と學技術進歩賞五つが授與されました。現在、西安交通大學醫學院と延安大學醫學院の大學院生育成基地で、第四軍醫大學、西安交通大學、延安大學醫學院大學生の神経病學臨床教育任務を擔っており、陝西省神経內科専門研修醫師トレーリングと入院醫師規則訓練を承ります。近年來、國內外の影響力のある雑誌に120余りの醫學論文を発表し、SCI収録されたのが10通余り、専門書8部出版しました。 
連絡先:
醫師室電話番號:62812292   看護師室電話番號:62812290  
住所:外來総合ビル10階