百佳乐

科室案內
科室案內

Hotline Telephone

62812802

Connect with Mass General
火傷整形外科
作者: xaszxyy  発表日: 2017/12/31 14:57:44


    西安市中心病院の火傷整形外科は1959年に設立され、全國模範労働者の王一民が初代主任として、西安省で最も早く設立された火傷整形外科です。數世代の弛まぬ努力を通じ、西安地域では十分な技術力を持ち、先進的な機械設備を整え、火傷治療、整形、回復、 美容が一體化した西安市衛生局の重點専科です。

診療部門は手術室、美容診療所と入院病棟という四つの部門によって構成され、病棟では病床25床があり、無菌室、火傷浸浴室、薬品交換室、傷痕回復室。當科は赤線治療器、手機能回復器、傷痕治療器など國內で先進な醫療施設が備えられています。
     火傷整形科の配置:今では主任醫師が4人、副主任醫師が1人、中級以上の醫療スタッフはすべて國內の一流火傷整形機構で勉強したことがあります。當科は設立してから50年にもわたって、數多くの重大火傷事故の応急手當に參加したことがあります。特に近年、西安市西郊の天然ガス爆発(3.5爆発事件)、北郊の天然ガス爆発(11.25爆発事件)、北関旅館火災事件などの応急手當に參加したことにより、よい結果を収めました。特に、北郊天然ガス爆発事故で當科が応急手當をしたことにより、死亡者無しといういい結果になり、市政府の期待に背かず、円満に応急手當の任務を完成しました。 そして省庁、市政府、衛生局に大いに顕彰されました。當科は1997年から今までずっと西安市の醫學重點専科、優勢専科として成長してきました。
    ここ數年、當科は各レベルの専科雑誌で40篇余りの論文を発表し、毎年省市科學庁局の研究項目に入選され、市科學局の成果賞現在は、西安交通大學、延安大學の醫學部の研修基地として、國家級の臨床醫師の規範化トレーニング基地です。